夕日 マリア 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夕日  ♪  マリア
作詞 : マリア
作曲 : 西尾芳彦

肌に感じる風が 少しあたたかくなって
別れの寂しさをほら 紛らわしてくれるのさ

いつまでも子供では いられないと言う現実
受けとめてさぁ飛び立つ 18のときだった

恋だとか変じゃない 永久につながる
絆があると信じてる

同じ未来を描くこう そんな淡い約束
簡単には決められない まだ大人になれなくて

僕にだって 君にだって 夢があって
予想以上に 早く過ぎてく 時間にさえ

負けないように 戸惑った そのときには
ぼくのことを思い出して

帰りぎわの夕日が 二つの影を照らした
いつまでも変わらないよ ずっとそう思っていた

みんなとは違う そんな現状になって
古いギターケースの中 閉じ込めた日もあったよ

今よりも ずっとずっと 難しいかも
責任なんて 重い荷物を 背負うのは

つまずいて 倒れそうな そのときには
君のことを思い出すよ

目をとじて 腕の中 耳すませば
魔法みたいに 君の心が 聴こえるから

どんなときも 抱きしめて 守ってあげる

それが僕の願いなんです
いつもそばにいるからね


ミニ情報
アルバム「MERCI VOX」収録曲
マリアの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
マリア「夕日」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ