止まない雨 香西かおり 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

香西かおり
公式サイト
止まない雨  ♪  香西かおり
作詞 : ちあき哲也
作曲 : 鈴木キサブロー

今夜の雨は ひと頻(しき)り、すぐに止む
呆気(あっけ)なく 人は言うけど
私の胸に 降り頻(しき)り 雨はなぜ
永遠に 思うほど続くの
今 もしも逢えるならば
運命(さだめ)を 避けることもできる
別れて 否(いや)となしに知った
あなたに して来た罪を
憎んだかしら 時に悔やんだかしら
行方さえ 訊(き)けなくなった酒場(みせ)

あの日も傘が 手放せはしない日よ
酔うほどに 棘(とげ)を感じた
あなたの芯を 凍らせてみせたのは
気配りに 欠けていた私ね
そう日毎、逸(そ)れて軋(きし)む
心が 愛を石に変えた
一緒に暮らすことに慣れて
女が緩(ゆる)んだみたい
独りでいいわ つれはお酒でいいわ
ほろ苦く 誰かが歌う酒場(みせ)

今 もしも逢えるならば
偏(ひとえ)に きっと守りぬくの
ふとした隙(すき)に揺れる綾(あや)を
瞳に見えないものを
止まない雨を 胸に忍ばせながら
待つとなく 帰れもしない酒場(みせ)
帰るにも 帰れもしない酒場(みせ)


香西かおりの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
香西かおり「止まない雨」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ