訳あり列車 ジェロ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ジェロ
公式サイト
訳あり列車  ♪  ジェロ
作詞 : 秋元康
作曲 : 宇崎竜童

トンネル 抜ければ
雪が深くなる
色のない 山間(やまあい)が
ガラスの窓に映る

東京で失った
人生を引き払い
故郷(ふるさと)へ帰る時
終着駅は遠い

AH― 訳あり列車は 今
AH― 古い手紙のように
すべてを許しながら 進む
あなたをまだ愛してるのに
進むのです

ずいぶん昔の
桜の季節に
飛び出した あの家は
寂れた村の外れ

年老いた父親に
話せないことばかり
真っ白に降り積もる
雪が隠してくれる

AH― 訳あり列車は 今
AH― 何もなかったように
私の心の奥 進む
あなたのこと 忘れなさいと
汽笛が鳴る

AH― 訳あり列車は 今
AH― 古い手紙のように
すべてを許しながら 進む
あなたをまだ愛してるのに
進むのです


ミニ情報
アルバム「ベスト&レア」収録曲
ジェロの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ジェロ「訳あり列車」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ