椰子の実 夏川りみ 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

夏川りみ
公式サイト
椰子の実  ♪  夏川りみ
作詞 : 島崎藤村
作曲 : 大中寅二

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ
故郷の 岸を離れて
汝はそも 波に幾月

旧の木は 生いや茂れる
枝はなお 影をやなせる
われもまた 渚を枕
ひとり身の 浮寝の旅ぞ

実をとりて 胸にあつれば
新たなり 流離の憂い
海の日の 沈むを見れば
激り落つ 異郷の涙

思いやる 八重の汐々
いずれの日にか 国に帰らん


ミニ情報
アルバム「ぬちぐすい みみぐすい」収録曲
夏川りみ「椰子の実」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
夏川りみの人気曲 この歌手の人気曲一覧

ファムレウタ(子守唄)♪前(まい)ぬ浜下(はまう)りてぃ
惜別の子守唄♪たまには 帰っておいで
ソモス・ノビオス 〜愛の夢♪Somos novios Pues, lo
愛しい子 〜シングルVer.〜♪(可愛い子 愛しい子 元気な子)
ゆりかごのうた♪ゆりかごのうたを かなりやがうたうよ
愛よ愛よ♪遠く遠く登る坂道 足を止めれば追い越されてく
永遠の月♪見上げた空には 月の明かり
あがろーざ節♪あがろうざぬんなかに
いつの日君帰る♪忘れられない あの面影よ
微笑みにして 〜RiMidori Ver.〜♪眠れ、眠れ 嬉しいことも哀しいことも

夏川りみの新曲 この歌手の新曲一覧

あしたの子守唄♪野良犬でさえ頭(こうべ)を垂れて
夏花の唄♪公園にあつまる声で 梅雨が明けたと気づく
月の蛍♪生(う)まれ島にいた頃は
虹のかけら♪毎日続いている 哀しい話題の
旅のどこかで♪それは春の 雪解けの頃の
♪あなたの笑顔は 私の宝物
夢に誘われて♪めぐりめぐり 春はまた
心の地図♪口笛吹きながら 気のむくままゆこう
五四〜いつ世の世まで〜♪黄昏が 染めてく 碧き海へと
枯葉のステップ♪その言葉を抱いて眠る

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ