Refulgence - 少女病の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Refulgence  ♪  少女病
作詞 : 少女病
作曲 : ピクセルビー

虚ろな景色 崩れる砂上の幻想
一人描いた 真っ白な世界

全てを失い 凍りついた時間に
終わりを告げよう 静かに空白の果てへ―――

いつか声を殺した 凍えるように眠れぬ夜
加速していく閃光 研ぎ澄まされ鋭く
最期彩りし色は 刹那に散る終の美学
鮮やかに“色褪せぬ華”を描いて……

枯れゆく刻に 飛び交う無数の幻影
虚実混じった 閉ざされた世界

全てがこの手を 掠め過ぎてくように
願いは叶わず 消えゆく終焉の果てへ―――

いつか空を失くした 誇りだけを地に残して
それは気高い残光 輝きは ah...揺るがず
最期彩りし音は 臆さず散る優美な風[Betep]
満たされた“色褪せぬ想い”を乗せて……

朽ち果て滅びゆく儚い砂上の幻想
今償いの言葉を形為して刻め
枯れたこの場所に埋没を
抱かれるように眠ろう―――

途切れた呼吸は 翳りさえも映して
終わりを奏でる 確かな生への干渉

滅びの風が頬を凪いで―――
いつか声を殺した 凍えるように眠れぬ夜
加速していく閃光 研ぎ澄まされ鋭く
最期に見渡す風景には 穢れ無い終のRefulgence
鮮やかに“色褪せぬ華”を描いて……


ミニ情報
アニメ「刀語」エンディングテーマ
アルバム「刀語 歌曲集 其ノ壱」収録曲
少女病の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Refulgence/少女病の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ