虚無の華 - kukuiの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

虚無の華-kukui

虚無の華

 ♪ 

kukui

作詞 : 霜月はるか
作曲 : myu

微風(そよかぜ) 随(まにま)に散る華は
美しく甘美な幻想(ゆめ)
憂き世に赦されざる
虚無を抱いて

誰も辿り着くことの無い
暗闇には何も映らない
じわり 染みてゆく絶望も
千の毒に紛れ 嗚呼

儚き希望に縋る瞳に
告げられた苦い拒絶
心を殺したなら
楽になれる?

誰も分かりあう事の無い
孤独(くらやみ)から全て見ていたの
弱き命の爆ぜる華を
硝子玉に刻むだけ

誰も辿り着くことの無い
虚無(くらやみ)ならとうに受け入れた
せめて 愛しきその刃が
朱き華を散らす 否
錆びて朽つまで
全て…見ている


ミニ情報
アルバム「刀語 歌曲集 其ノ壱」収録曲
kukuiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
地図散歩
優しい距離
虚無の華/kukuiの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ