古の風吹く杜 桑田佳祐 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

桑田佳祐
公式サイト
古の風吹く杜  ♪  桑田佳祐
作詞 : 桑田佳祐
作曲 : 桑田佳祐

古都を見下ろして長谷へと下る
旅踏切通しよ

そこに行き交う
“今生きる”も“今は亡き”人も

遥かな時代(とき)を夢見て越えて
訪れる砦

あてなく彷徨う想いが
私をこの地へ誘う
古の風吹く杜へ
黄昏時は切なさに
光と影とが寄り添う
そんな街とは
時間(とき)が止まった浪漫の舞台

波寄せるは由比の浜辺に
遠く蝉しぐれ

瞳(め)を閉じれば 君よ恋しや
また逢える日まで

夕日を浴びた電車の窓に
江ノ島が見える

ざわめく木立ちに隠れた
不思議な気配に戸惑う
この街に降り立つ日から
古刹(おてら)の鐘鳴る谷戸から
海へと続く小路を
“人”は素通りで
“魔性”が跋扈(ばっこ)するのを
君は見るだろうか?

あてなく彷徨う想いが
帰らぬ人をも誘う
古の風吹く杜へ
祭りのあとの切なさに
光と影とが寄り添う
そんな街とは
矢羽放った戦の舞台


ミニ情報
アルバム「MUSICMAN」収録曲
桑田佳祐「古の風吹く杜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
桑田佳祐の人気曲 この歌手の人気曲一覧

君にサヨナラを♪Someday いつかは永遠(とわ)の彼方へ
月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)♪夜明けの首都高走りゆく
大河の一滴♪砂に煙る 渋谷の駅の 女(アイツ)と出逢ったバスのロータリー
メンチカツ・ブルース♪俺のメンチ食べたのは
若い広場♪Pon pon pon… 愛の言葉をリル
白い恋人達♪夜に向かって雪が降り積もると
奇跡の地球♪熱い鼓動で涙が止まらない
あの素晴らしい愛をもう一度♪命かけてと誓った日から
声に出して歌いたい日本文学〈Medley〉♪『汚れつちまつた悲しみに……』
銀河の星屑♪あれは泥酔で帰宅途中の

桑田佳祐の新曲 この歌手の新曲一覧

過ぎ去りし日々 (ゴーイング・ダウン)♪うらぶれ Going down さらば「全盛期(あの日)」のブーム
簪 / かんざし♪赤い雨の子守唄 しっぽり斬れた手のひら
愛のささくれ〜Nobody loves me♪ちょいとそこ行く姐ちゃんがヤバい
サイテーのワル♪俺の噂を聞いたかい?
ほととぎす [杜鵑草]♪人は何故 戯れに 叶わぬ恋に身悶えて
オアシスと果樹園♪遥か旅路へ国際航路は
春まだ遠く♪恋を夢見たあの頃 春は何故か別れを知り
若い広場♪Pon pon pon… 愛の言葉をリル
君への手紙♪空を眺め佇む 羽のない鳥がいる
悪戯されて♪夜の街角で 酔って口づけた

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ