ふたりの船唄 - 天童よしみの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ふたりの船唄-天童よしみ
Jword 天童よしみ
公式サイト
ふたりの船唄  ♪  天童よしみ
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 若草恵

花と嵐の 人生ふりむけば
波の数ほど 苦労もありました
笑い話に できるのは
あんたと一緒に 生きたから…
幾歳(いくとせ)を…想い出させる ふたりの船唄よ

昭和みなとで 船出をした朝は
長い潮路(たび)とは 思いもしなかった
野菊みたいな 母ひとり
故郷(こきょう)に残した あの別れ…
泣けてくる…酔えばしんみり ふたりの船唄よ

誰もこの世に 生まれて来たからは
いつか幸せ つかむと言うあんた
群(むれ)にはぐれた カモメでも
命をよせあい かばいあい…
生きるのね…夢を心に ふたりの船唄よ


天童よしみの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夕月おけさ
十勝川
いのちの春
雨やどり
いのちの人
望郷はぐれ鳥
故郷
祭りばやしが聞こえたら
ふるさと銀河
花しょうぶ
ふたりの船唄/天童よしみの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ