raison pour la saison 茅原実里 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

茅原実里
公式サイト
raison pour la saison  ♪  茅原実里
作詞 : 畑亜貴
作曲 : 菊田大介(Elements Garden)

解る
解りかけた
時の優しさは 忘れたい自分の愚かな想い溶かしてるよ

歩く
歩きだして
君の足音が 遠くなるまた近付くため歩き出して

再生:誰よりも頑なで「感じることさえ」
誰よりも禁じてる「感じすぎるから」
閉じてしまう方が心安らぐかもね

捕まえてひたむきな明日への風
いまは凍える身体を支えて
捕まえる? 飛ばされる? 選ぶのは自由と
投げかけた孤独にもレゾン

願う
願いながら
君と確かめる 熱いほど高まれ寂しい不在の意味よ

上昇:裏切りもぬくもりも「抱えて生きたら」
涙散って抱きしめて「生きてゆけるから」
閉じてしまわないで心触れて欲しいよ

ためらいに濡れていた思い出と夢
どうか新しい希望で照らして
呼ばれてる? 追われてる? 選んでよ自由は
問いかけに過ぎ去ったセゾン

忘れたい頃にきっと何かわかるかもきっと
忘れない意味がきっと月日を書いていた
過ぎ去った季節たちを

捕まえてひたむきな明日への風
いまは凍える身体を支えて
捕まえる? 飛ばされる? 選ぶのは自由と
投げかけた孤独にもレゾン
捕まえてひたむきに 捕まえて私だけ


茅原実里の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
茅原実里「raison pour la saison」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ