月に叢雲花に風(つきにむらくもはなにかぜ) - 陰陽座の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

陰陽座
公式サイト
月に叢雲花に風(つきにむらくもはなにかぜ)  ♪  陰陽座
作詞 : 瞬火
作曲 : 瞬火

聲(こえ)が囁(ささや)いている
翳(かげ)りの淵(ふち)は身悶(みもだ)える
時(とき)が轟(とどろ)いている
路傍(ろぼう)の人(ひと)は行(ゆ)き過(す)ぎる

啓示(けいじ)の月(つき)が夢(ゆめ)に舞(ま)う一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
花(はな)に生(う)まれて甘(うま)に咲(さ)いて
慶事(けいじ)の月(つき)が雨(あめ)に啼(な)く一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
雲(くも)に焦(こ)がれて風(かぜ)は凪(な)いで

末那(まな)が揺(ゆ)らめいている
滾(たぎ)りの鞭(むち)は翻(ひるがえ)る
澱(おり)が蠢(うごめ)いている
返(かえ)しの前(まえ)に短(みぞ)くなる

啓示(けいじ)の月(つき)が夢(ゆめ)に舞(ま)う一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
花(はな)に生(う)まれて甘(うま)に咲(さ)いて
慶事(けいじ)の月(つき)が雨(あめ)に啼(な)く一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
雲(くも)に焦(こ)がれて風(かぜ)は凪(な)いで

華(はな)やいだ虚飾(きょしょく)の風(かぜ)の宿(やど)りから
雲(くも)の切(き)れ間(ま)仰(あお)ぎ謳(うた)う

啓示(けいじ)の月(つき)が夢(ゆめ)に舞(ま)う一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
花(はな)に生(う)まれて甘(うま)に咲(さ)いて
慶事(けいじ)の月(つき)が雨(あめ)に啼(な)く一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
雲(くも)に焦(こ)がれて風(かぜ)は凪(な)いで

啓示(けいじ)の月(つき)が夢(ゆめ)に舞(ま)う一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
花(はな)に生(う)まれて甘(うま)に咲(さ)いて
慶事(けいじ)の月(つき)が雨(あめ)に啼(な)く一瞬(いっしゅん)の刻(とき)を
雲(くも)に焦(こ)がれて風(かぜ)は凪(な)いで


陰陽座の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
月に叢雲花に風(つきにむらくもはなにかぜ)/陰陽座の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ