イマジネーション Bahashishi 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Bahashishi
公式サイト
イマジネーション  ♪  Bahashishi
作詞 : ユラリ
作曲 : JARI・Hajime・ユラリ

ハチミツをかけすぎた
ホットケーキを食べるみたいに
甘ったるいお味が
やめられない様なんです

まるでお菓子みたいな少年を
私のかわいいペットにして
美味い話術で魔法をかけて
くちびるへと誘い込むのです

イマジネーション
君の声が耳の奥で響いて
想像します
イマジネーション
君に危険な呪文をかけて
今 お遊びをはじめたいの

つまりは単純なのさ
甘いお菓子を食べてしまいたいのさ
捕まって 触って
溶けちゃて はまって
動けなくなる罠をかけて

イマジネーション
おしゃべりする君のくちびるを
今 見つめています
コミュニケーション
目と目を合わせてゆくたびに
秘密の迷路へと誘い込むの

イマジネーション
君の声が耳の奥で響いて
想像します

イマジネーション
君に危険な呪文をかけて
今 惑わせたいの

イマジネーション
君の腕をつかんで
白い肌を食べてみたいの
コミュニケーション
タバコの煙と君に潜り込んで

さあ 体温を感じて

何処からいただきましょう
秘密をはじめましょう


ミニ情報
アルバム「ルミネセンス」収録曲
Bahashishiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Bahashishi「イマジネーション」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ