夜明けの十字路 氷川きよし 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
夜明けの十字路  ♪  氷川きよし
作詞 : 水木れいじ
作曲 : 杜奏太朗

西陽の窓辺(まど)で 髪を梳(す)き
そっとため息 ついた女(ひと)
別れの予感が してたせいなのか
呼んで…呼んで…呼んでみたって 帰っちゃ来ないけど
愛が…愛が…愛が…愛が あふれる…
逢いに行こうか 戻ろうか 夜明けの十字路

泣いていないか しあわせか
淋しがり屋の 女(ひと)だから
別れたあとから つのる恋ごころ
呼んで…呼んで…呼んでみたって 今では遠いけど
愛が…愛が…愛が…愛が ふるえる…
逢いに行こうか 戻ろうか 夜明けの十字路

時計の針を もどせたら
きっと今度は 離さない
別れてなおさら 痛む恋ごころ
呼んで…呼んで…呼んでみたって すべては夢なのか
愛が…愛が…愛が…愛が さまよう…
逢いに行こうか 戻ろうか 夜明けの十字路


氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
氷川きよし「夜明けの十字路」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ