越前詩情 竹島宏 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

越前詩情  ♪  竹島宏
作詞 : 塚口けんじ
作曲 : 幸耕平

風そよぐ 昼下がり
わたしはときめく 旅の中
季節にこころを 遊ばせて
あの夏は 戻らない
線路の熱さと 白い雲
子供のわたしが そこにいる
追憶たどれば 生きとし生けるもの
すべて美しく変える
彩りの越前に あゝ魅せられて

山の端(は)を 海の面(も)を
夕映えあかねに 染め抜けば
なにゆえ涙が 誘われる
人はみな 家路へと
たどればほのかな 灯をともす
そこにはわたしの 場所はない
時間のながれに 生きてくあり方も
人はそれぞれに変わる
ふるさとの越前に あゝやすらいで

追憶たどれば 生きとし生けるもの
すべて美しく変える
彩りの越前に あゝ魅せられて


竹島宏「越前詩情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
竹島宏の人気曲 この歌手の人気曲一覧

夜の銀狐♪淋しくないかい うわべの恋は
②越前詩情♪風そよぐ 昼下がり わたしはときめく
紫の月♪許せない 許したい 許します
愛の嵐♪あなたを奪いたい こころも身体も
中の島えれじい♪あなたの嘘に 身をゆだねたら
生きてみましょう♪わけもなく悲しいときが
札幌えれじぃ♪さっぽろ さっぽろ アカシアの街
昼顔の花♪愛していても 救えない
恋にやぶれて♪恋にやぶれて 心傷ついて
あなたは僕の夢だった♪あなたが僕にくれた 想い出が

竹島宏の新曲 この歌手の新曲一覧

月枕♪わかったふりで身を引けば
風めぐり♪岬の風が 浜へと抜けて
生きてみましょう♪わけもなく悲しいときが
夜明けのカラス♪女ひとり 心の重荷 外したくなる
スローバラード♪一緒に歩けなくて ごめんなさい
北旅愁♪曲がりくねった 海岸線を
秋挽歌♪過ぎたむかしは 忘れてしまえ
中の島えれじい♪あなたの嘘に 身をゆだねたら
うたかたの風♪別れの後の 白い萩 一つこぼれて
女ものがたり♪春の雪が 降りつつ融ける

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ