光の彼方へ - 珠妃の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

珠妃
公式サイト
光の彼方へ  ♪  珠妃
作詞 : 白鳥マイカ
作曲 : 白鳥マイカ

祈り続けた 明けない暗闇で
わずかにも確かな 命は揺れていた

人はなぜ 求めるのだろう
満たされながらそれ以上に
誰だって一人では居られずに
同じように温もりを探し孤独に泣いて

あてもなく 彷徨える
心に触れた哀しみの数だけ
いつの日か許しあい
優しい気持ちで手を取りあえるなら

小さな願いとどけたい
まだ見ぬ明日を待ちながら

畏れを知らぬ 幼いあの頃に
包まれ 抱かれた あなたのその腕に

守られて 眠りに落ちる
疑うものはなにもなく
知るほどに薄れてゆく夢と
色をなす現実に染まることも知らずに

繰り返す争いに 溢れる涙
癒えない傷跡も
受けとめて 抱きしめて
幾つ背負った 未知なる影法師

そしてまた 目を閉じる
救われる日を待ちながら

戻れない遠い場所
愛した日々も ささいな幸せも
過ぎてゆく 日常に
流れ流れて少しずつ忘れて

あてもなく 彷徨える
心に触れた哀しみの数だけ
いつの日か許しあい
手を取りあえるなら
いつか 明ける空へ

光を探して...


ミニ情報
wowow連続ドラマW「幻夜」主題歌
アルバム「ヒカリ」収録曲
珠妃の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
光の彼方へ/珠妃の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ