浪花恋人情 竹川美子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

竹川美子
公式サイト
浪花恋人情  ♪  竹川美子
作詞 : 水木れいじ・今中楓渓
作曲 : 岡千秋・大村能章

あんな権太(ごんた)と 世間は言うが
なにが他人に わかるというの
ひとの難儀を 見ぬふりできず
道頓堀(はま)の芝居を 地でゆく あんた…
惚れたよしみで 一緒に転び
苦労 苦労買います 浪花恋人情

野崎参りは 屋形船でまいろ… まいろね…

冬と思えば また春が来て
河岸も横丁も 菜の花ざかり
愚痴を言う間に 熱燗つけて
夢の続きを 見ようよ あんた…
今にあんたの 時代が来ると
両手 両手あわせる 浪花法善寺

水の都を 流れて浮いて
明日(あす)はどこまで 八百八橋
生きてなんぼの この世やないか
ポンと王将(おうて)を 賭けてよ あんた…
昔かたぎに 芯そこ惚れて
ついて ついて行きます 浪花恋人情


竹川美子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
竹川美子「浪花恋人情」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ