Everlasting Love - 葵 from 彩冷えるの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Everlasting Love  ♪  葵 from 彩冷える
作詞 : 葵
作曲 : 渡辺拓也

雪溶けの街並み 水たまりを飛び越えて
はしゃぐ子供たちが しゃがみ込んで 見惚れてた

春の光 待ち続けて 空を見上げる桜草
ずっとこの花のように 1人で待ってる
あなたのもとへ さぁ帰ろう

離れた時を 忘れるくらいに 抱き合おう
Everlasting Love 伝えたい 何から話そうか
距離(ディスタンス) 一歩ずつほら近づけば 白い冬が色めいた

絵文字の減ったメール 相づちばかりの返事
すぐに終る会話で 不安を与えてたかな

二週間の 会えない日々 ふたり繋ぐ電話越しの
震える声を聴くと 「僕でいいのか?」と悩むよ
誰より好きだから

恋の灯りが ためらう風に 揺らされて
Everlasting Love いつかもし 消えてもまた灯そう
いつもただそばにいる 幸せを 離さないでいればいい

涙流す日も 笑顔溢れる日も
あとどれだけ 僕は 巡る季節の中
あなたの隣で 同じ景色見つめて
ぬくもりを 分け合えるのかな

出逢えた奇跡 最後の恋にしたいから
Everlasting Love 飾らない 言葉で伝えよう
「いつも ただそばにいる」 それでいい
永遠へと歩き出そう 少しずつ 少しずつ


ミニ情報
アルバム「ONE」収録曲
葵 from 彩冷えるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Everlasting Love/葵 from 彩冷えるの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ