三日月の舟 - SunSet Swishの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SunSet Swish
公式サイト
三日月の舟  ♪  SunSet Swish
作詞 : 佐伯大介
作曲 : 石田順三

夜の帰り路 ひとり 鉄の塊に揺られ
なに気に眺めた 四角い枠の中

満ち欠ける月と僕の 顔がぼんやり反射(うつ)って
ノマれてツカれて 瞳を閉じてゆく…

三日月の舟に乗り 想い出のあなたへと
繋がったままのレールの上 肩寄せ合いたい

ひとが思うほど僕は そんな強い男でもない
詰められ揉まれて 毎日が過ぎてく

三日月の舟に乗り 後悔もするでしょう
現実(いま)を受け止められるまで ひたすら進もう

三日月の舟にのり 前に進めたのなら
見つからない答えもほら 解(ほど)けて

自分に嘘をつかなきゃ 誰かを愛せるかな
夜空に浮かんだレールの先 光を見つけよう

あなたの温もりに焦がれ 鉄の塊に揺られ
ぼんやり目覚めた いつもと同じ駅
さぁ 家に帰ろうか


ミニ情報
アルバム「SunSet Swish 5th Anniversary Complete Best」収録曲
SunSet Swishの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
三日月の舟/SunSet Swishの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ