Double Clutch - 摩天楼オペラの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 摩天楼オペラ
公式サイト
Double Clutch  ♪  摩天楼オペラ
作詞 : 苑
作曲 : 彩雨

ため息から歩き出した 乾いた靴の音が重なって
街の音に馴染んでいく 朝の顔を僕は作っていく

競い合うように歩く人達 僕もそれに習い足を進めていく
急いでいる訳じゃないけど 歩幅合わせた はみ出さないように

それが僕の居場所なんだから

僕を見てる空がなんとなく曇って見えた ふいに足を止めてた
これから先ずっと こんな晴れない空を見上げ 歩いていくの?
ただただ時間は流れていく この瞬間も

変えるのなら 変われるなら 前だけを見てたあの時のように
自分のことを疑いもしない 前だけを見てたあの時のように

今からでも取り戻せるかな もう一度信じてみたい

駆け抜けていく風を 全身で受け止め 自分の身体 存在を確かめた
息を吹き返した 僕はどこへでも行けるだろう 僕が望むように行けるだろう

ああ あんなに嫌がってたくせに ああ 飲み込むこと当たり前にして
きっと大人な顔で笑ってたんだろう 僕がなりたくなかった顔で

今を生きてくこと 今を感じること 怖いなんて思わないでいい
失敗してもただ納得できるほうがいいさ 悔やみたくはない

駆け抜けてく風を 全身で受け止め 自分の身体 存在を確かめた
息を吹き返した 僕はどこへでも行けるだろう 僕が望むまま
あの頃 夢見ていた理想の自分を追って


ミニ情報
アルバム「Abyss」収録曲
摩天楼オペラの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
PHOENIX
愛した人
GREEN WORKER
MASK
何十年先も今日みたいに
PANDORA
YOU & I
君と見る風の行方
Good Bye My World
青く透明なこの神秘の海へ
Double Clutch/摩天楼オペラの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ