ナナナ - PENGINの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

PENGIN
公式サイト
ナナナ  ♪  PENGIN
作詞 : 346・XICO
作曲 : PENGIN・小高光太郎

可愛らしくてしょうがないよ これだけ離れてれば覚えてるはずも無いよ
ママのお膝に座って いつの間にお喋りも上手になって
歌ってみせてよほら その声は世界を変えてくれるから
眩しく光るその大きな瞳で 歓び痛みを感じれる人にね
なれればそこは 澄み渡るevery day 争いよ止まれ
今はまだ 何もしてあげられないが 君の未来に届け

今は小さなその手でも 転んで痛さに泣きそうでも
いつかは大きく 高い夢を目指すから
今は世界も悲しいけど 自然も枯れて消えるけど
未来はきっと 美しいだろう

いつも何か伝えたくて 言葉にできない想いをめぐらせて
困った顔でこっちを見ている 目の奥には無邪気さ溢れてる
いじめられてもすぐに相談しろ 親に言えない事もあるだろう?
だから遠くにいても いつでも 弾ませてるその声聞かせてよ
いつか大人になって 世界が変わっても その笑顔のままで
君はただ夢にまっすぐに向かって 光る星をつかめ

明日に君が挫けそうでも 希望に雨が降り出しても
花は空に向かって 揺れてるから
流す涙も増えるけど 星の数も減りだすけど
輝きは胸に映るだろう

君はいつか大人になり 迷いの中で学び
闇に目を背ける事に慣れて 逃げたくなったり
忘れないで家族の愛 大事にしてよ友達
いつか 愛する人の為に その勇気で立ち向かえ

今は小さなその手でも 転んで痛さに泣きそうでも
いつかは大きく 高い夢を目指すから
今は世界も悲しいけど 自然も枯れて消えるけど
未来はきっと 美しいだろう


ミニ情報
アルバム「PENGIN FAMILY」収録曲
PENGINの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ナナナ/PENGINの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ