安物の私達 鴉 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
安物の私達  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

迷った手を握り締め
まんまと安心に包まれて
お互いがお互いを知らない分だけ寄り添って

それでいいよ
疲れたのだから
一人である当然に
他人に言わせれば
それは誰でもよかったのかもしれないけれど

繋いでいよう 毎日さ
安物の私達は
抱きしめあう意味さえも
潰れるくらい抱きしめあおう

悟ったように野放しにして
自由を押し付けてはいけない
選べないのは答えなのだから
選べないまま取り乱して

今になって気がついた
二人である偶然に
他人に言わせれば
必要最低事項かもしれないけれど

開けていくよ ひとつずつ
安物の私達は
プレゼントを開けるように
悲しみという箱も開けよう

隣にいよう 毎日さ
安物の私達は
ふたつまとめてひとつでいい
潰れるくらい抱きしめあおう


ミニ情報
アルバム「未知標」収録曲
鴉「安物の私達」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
鴉の人気曲 この歌手の人気曲一覧

巣立ち♪咲き乱れし夜の街に真昼間の眼
♪夢を見たよ 僕が死んだとき
♪春風が閉ざしていくよ
劣等星♪君に何が僕に何が言えたのだろうか
風のメロディ♪ずっと待ってるよ 風のメロディ
かわず♪歩道橋の途中 おもちゃの町見下ろす
花びら♪どうしてもまだ見たいよね
最後の歌♪もう二度と もう二度と
⑨安物の私達♪迷った手を握り締め まんまと安心に包まれて
雨上がりのジルバ♪外は土砂降り 罵声のリズム

鴉の新曲 この歌手の新曲一覧

浅春待ちぼうけ♪ひらひら舞い踊る桜 旅立ちを見てる
演者の憂鬱♪揺るがないひとつがそこにあるなら
花びら♪どうしてもまだ見たいよね
児童公園前♪ああ、今 春風が世界を始めようとしている
弧ノ儘♪最初の悲しみを捨てられず君がいて
劣等星♪君に何が僕に何が言えたのだろうか
舞台裏♪あなたに近づく薄情の群れ
季節外れ♪この空も この僕も 誰かの景色さ
手紙♪手紙を書くよ 君のために
天使と悪魔♪そうさ 誰も嫌いさ ニヤリと廊下

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ