かわず 鴉 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
かわず  ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

歩道橋の途中 おもちゃの町見下ろす
答えを出したら止まってくれますか?
そんな自分をビルの窓から覗いてる
同じような思い いるのかな

真綿の世界で自惚れて
すべて知り得た顔で
落ちる強さはないけれど
持ち合わせてないけれど

どうすればいい?

五臓六腑歌えば 何かが変わるような
そんな気がしている 今でも ずっと先も
理由をそぎ落とせば 自由が見えるような
そんな気がしている 今でも いつまでも
井の中を生きたい

何不自由なく生きてしまったのさ
昔話も花にならない
何不自由なく生きてしまったのさ
欲しいものさえも分からない

この自由と引き換えに
空気が読めるらしい
そしたら誰か救えるかな

もうすでに誰かが読んで死んでしまった

五臓六腑歌えば 何かが変わるような
そんな気がしている 今でも ずっと先も
理想を描く場所は 現実でしかないと
そんな答えを聞いた
今でも そこで もがいてはいないかい?

五臓六腑歌えば すべてが変わるような
そんな気がしている 今でも どうか先も
そんな目で見上げる 行けそうな丸い空

井の中を生きたい


ミニ情報
アルバム「未知標」収録曲
鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鴉「かわず」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ