コンビニ傘 - amazarashiの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

コンビニ傘-amazarashi
Jword amazarashi
公式サイト
コンビニ傘  ♪  amazarashi
作詞 : 秋田ひろむ
作曲 : 秋田ひろむ

冷笑の365日にずぶ濡れの
コンビニ傘が土にも還らず
ゴミでも非ず モノでも非ず
役立つでも無く 邪魔するでも無く
昼はカラスに啄ばまれ
夜には星座を睨みつけ

磔にされた街路樹が「ほら」と言うから
つられて見上げた上空に
冬の雨雲と毎秒3kmで飛び去る弾道ミサイル

冬の雨は冷たいんだよなと呟きあって
また目を閉じた


ミニ情報
アルバム「ワンルーム叙事詩」収録曲
amazarashiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ヒーロー
命にふさわしい
幽霊
数え歌
星々の葬列
明日には大人になる君へ
虚無病
メーデーメーデー
僕が死のうと思ったのは
タクシードライバー
コンビニ傘/amazarashiの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ