ふたり乗り - 秋山奈々の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

ふたり乗り-秋山奈々
Jword 秋山奈々
公式サイト

ふたり乗り

 ♪ 

秋山奈々

作詞 : 山本健太郎
作曲 : 山本健太郎

ふざけて笑ってちゃかして怒って
変わらない これからも
幼なじみで居れるって思ってた
ふとした表情に少しどきっとした
いつもの帰り道 ふたりだけの合図

ふたり乗りの自転車走る
桜色のアーチを抜けて
空は高く遠いけど
追いかけるんだ きっと届くから

ふたりで転げて花びら舞ってる
春の雲 流れてく
幼なじみで居れるって思ってた
手と手がふれたら 少しぎこちない顔で
いつもの帰り道 ふたりだけの合図

ふたり乗りの自転車走る
桜色のアーチを抜けて
空は高く遠いけど
追いかけるんだ きっと届くから

思い切り駆け登った坂の上
何が見える?
鼓動が胸をノックしてる

君といると胸が痛くて
始まることが少し怖くて
君の声は優しくて
切なくなるよ ほら

ふたり乗りの自転車走る
桜色のアーチを抜けて
空は高く遠いけど
追いかけるんだ きっと届くから


ミニ情報
アルバム「ティーンエイジ・ベスト」収録曲
秋山奈々の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
音のない海
空を泳ぐさかな
スタートライン
同じ星
やわらかな痛み
走る
さよならとはじまり
オレンジ色
tiptoe
わかってくれるともだちはひとりだっていい
ふたり乗り/秋山奈々の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ