百八つ - ハンバート ハンバートの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

百八つ-ハンバート ハンバート
百八つ  ♪  ハンバート ハンバート
作詞 : 佐藤良成
作曲 : 佐藤良成

薪をつめば夜鷹が目を付け
あくびをすれば夜中に目が醒め

一息ついた
木陰にしゃがみ
煙草をのんで
おならで出した

秋の入り日はウツクしけれども
飽きた頃にはもう毛布布団冬

炬燵の中で
蜜柑の皮が
乾いて縮む
今年も終る

明け まして おめでとう


ミニ情報
アルバム「さすらい記」収録曲
ハンバート ハンバートの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
みじかいお別れ
ゆうべはおれが悪かった
君と暮らせば
桶屋
好きになったころ
おじさんと酒
待ちあわせ(ゆめうつつバージョン)
慚愧
さようなら君の街

百八つ/ハンバート ハンバートの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ