最低気温 - フラワーカンパニーズの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

最低気温-フラワーカンパニーズ
Jword フラワーカンパニーズ
公式サイト
最低気温  ♪  フラワーカンパニーズ
作詞 : 鈴木圭介
作曲 : 鈴木圭介

明日きっと太陽は昇らない
曇り空がふくみ笑いをしてる
天気なんか昔は どうでもよかったのに
最近めっきり気になる 朝の冷え込みと最低気温

雨が降った日の 野良猫たちは どこへ行ってるんだろうな?

何となく 走り出す 魂もあくびする夜に
それとなく 老いてゆく 流行歌 蹴飛ばして 駆け抜ける

そうだろう きっと何か変だと思ってる
どうにも バランスはちょっとイビツなまま
心じゃみんな気づいてる 本当の事に気づいてる
それでもみんな隠してる 本当の事は隠してる

天日で干した Tシャツの香りは ずっと変わらないんだろうな

何となく 走り出す 魂もあくびする夜に
それとなく 老いてゆく 流行歌 蹴飛ばして駆け抜ける

若いお姉さんの 二の腕には
ずっと惹かれてんだろうな

何となく 変わりだす 魂もぼやくような世界
それとなく 老いてゆく 消えてゆく メロディーと 駆け抜ける


ミニ情報
アルバム「チェスト!チェスト!チェスト!」収録曲
フラワーカンパニーズの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
消えぞこない
東京ルー・リード

すべてはALRIGHT(YA BABY)
三十三年寝太郎BOP
Good Morning This New World
無敵の人
short hopes
地下室
星に見離された男
最低気温/フラワーカンパニーズの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ