二人並んで チュール 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

二人並んで  ♪  チュール
作詞 : 酒井由里絵
作曲 : 酒井由里絵

早起きした日の まだ白く濡れる風
いつになっても僕の憧れるもの
当たり前のように並ぶ影を愛しむこと
いつになっても僕の憧れるもの

君がいて 僕がいること 変わらず
近くにあるものは 見えなくなってく

心が痛いのは 誰かを大切に思っていた証拠だから
辛いことじゃないんだと 笑って言えたとき
君のことを思い出すから

歩幅を合わせて どこへでも一緒に行く
どんな場所だろうと楽しかったから

同じ星 隣りで君と数えて
思いは繋がってるつもりでいたんだ

心は見えない 確かめ合うことで人を好きになっていける
不器用で弱気な言葉も 僕らにはかけがえなく大切だったよ

君がいて 僕がいること 変わらず
近くにあるものが 一番大事で、愛しくて

心が痛いのは 誰かを大切に思っていた証拠だから
辛いことじゃないんだと 笑って言えたとき
君のことを思い出すから


ミニ情報
アルバム「ココロノウタ」収録曲
チュールの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
チュール「二人並んで」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ