平和の歌 - やなわらばーの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

やなわらばー
公式サイト
平和の歌  ♪  やなわらばー
作詞 : やなわらばー
作曲 : やなわらばー

幾千もの時を越えて来た 果てない風
今日は何度目の朝? 広い大地よ

満ちては欠けながら「そこ」にある蒼い月
切なく見えるのはなぜ? 溶け合う空よ

変わらないこと 変わってゆくこと
数えきれないほど 見て来たんだろう…

笑い合えるように 信じ合えるように
夢も 明日も 君も ずっと
めぐり合う意味は 繰り返す意味は
忘れないためなのですか?

当たり前のように水があり 明日が来ると
そう思っているのが 僕らの日常

同じ時刻む 空の向こう
未来も見えず 流れる赤い涙

許し合えるように 認め合えるように
過去も 今も 君も ずっと
めぐり合う意味は 愛し合う意味は
時代(とき)を紡ぐためなのですか?

この目に見えている世界は ほんの一部の真実
でも僕らは知ってる
子供達の笑顔を 空の美しさを
愛する人の温もりを

笑い合えるように 信じ合えるように
夢も 明日も 君もずっと
めぐり合う意味は 繰り返す意味は
忘れないためなのですか?

許し合えるように 認め合えるように
過去も 今も 君も ずっと
めぐり合う意味は 愛し合う意味は
時代(とき)を紡ぐためなのですか?


ミニ情報
アルバム「ゆくい歌」収録曲
やなわらばーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
平和の歌/やなわらばーの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ