僕だけのvalue - アンダーガールズの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

僕だけのvalue  ♪  アンダーガールズ
作詞 : 秋元康
作曲 : 小網準

休み時間に女子が雑誌めくって
しゃべっているよ
小さな輪の中 端っこに座って
笑ってる君

うちのクラスで人気投票しても
上位じゃない
勉強とかスポーツも中くらいで
目立たないタイプ

だけど なぜか
ずっと 気になるんだよ
そう どこにいても…

君がいい
どんな世界中の美女たちより
比べられないくらい
君がいい
恋は自分だけのダイヤモンド
勝手に見つけるものさ
それぞれのvalue

メアド知らない そんな遠い距離の
2人なのに
僕はどうして君に惹かれるのか?と
考えてみた

陽射しのように穏(おだ)やかな微笑みに
癒されるんだ
どんな時ものんびりでマイペースな
ぼーっとしたタイプ

だから 僕は
そんな可憐な花を
守りたくなるんだ

君以外
目には誰も誰も映らない
ただの石ころだよ
君以外
僕は通り過ぎてしまうだろう
やっと 見つけたもの
たったひとつのvalue

伝わるだろうか?
切ない僕のこの気持ち
誰がどう言ったって
最高に好きだ

君がいい
どんな世界中の美女たちより
比べられないくらい
君がいい
恋は自分だけのダイヤモンド
勝手に見つけるものさ
それぞれのvalue

僕だけのvalue


アンダーガールズの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
僕だけのvalue/アンダーガールズの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ