比翼の羽根 - eufoniusの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

eufonius
公式サイト
比翼の羽根  ♪  eufonius
作詞 : riya
作曲 : 菊地創

遠ざかる雲の合間
降り注ぐ輝きは誰を照らす?

夏の日の影を連れて飛び立つ
想いはまだここに

残った痛みはいつか
消えて行くから
もう何も迷わない

青空を越えて
昨日よりももっと近付けたら
少しでいいの 微笑んで

風に乗って
この心がずっと自由なまま
同じ空の下 触れ合えるのなら

どこまでもまっすぐな気持ちで
いつまでも続いてく光で
全てを包みたいから

見上げてる雲の白に
透明な輝きは何を映す?

懐かしい夢を連れて羽ばたく
憧れを手にして

過ごした季節はいつも
側にあるから
もう涙はいらない

青空に溶けて
優しいままその名前呼べたら
少しでいいの 振り向いて

風の中で
この心が望んでいる場所を
広い空の下 見付けられたなら

誰よりも新しい気持ちで
何よりも柔らかい光で
全てを届けたいから

雫のように心を揺らす
微かな思い出
それだけ持って
止まらずに向かうよ

このまま青空を越えて
昨日よりももっと近付けたら
少しでいいの 微笑んで

風に乗って
この心がずっと自由なまま
同じ空の下 触れ合えるのなら

どこまでもまっすぐな気持ちで
いつまでも続いてく光で
全てを包みたいから


ミニ情報
アニメ「ヨスガノソラ」オープニングテーマ
アルバム「フォノン」収録曲
アルバム「καλυτεροζ」収録曲
eufoniusの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
比翼の羽根/eufoniusの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ