五十歩百歩 - OJS48の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

OJS48
公式サイト
五十歩百歩  ♪  OJS48
作詞 : 秋元康
作曲 : 青野ゆかり

夕立に降られた街角
スポーツ新聞を
広げて
近くの軒先に
ずぶ濡れで逃げ込み
空の雨雲を見上げる

ついてないこと
たまにある
恨んでみても
しょうがない
そのうち雨も
小降りになって
どこかに虹も出るさ

五十歩百歩
急いだって
長い長い人生
大して変わらないよ
五十歩百歩
生まれ 生きて
向かうゴールは
誰もみんな同じ場所だろう

足下で丸まる野良猫
世間のことなんて
気にせず
小さなあくびして
知らぬ間に眠って
どんな夢を見ているのか?

傘がないこと
嘆くより
屋根があること
喜ぼう
どんな不幸も
何とかなるさ
いつしか雨もあがる

損や得を
計算しても
長い長い人生
結局 チャラになるよ
損や得を
捨ててしまおう
他人(ひと)と較べなければ
楽に生きてゆける

五十歩百歩
急いだって
長い長い人生
大して変わらないよ
五十歩百歩
生まれ 生きて
向かうゴールは
誰もみんな同じ場所だろう


OJS48の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
五十歩百歩/OJS48の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ