セピア - ピコの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

セピア-ピコ
Jword ピコ
公式サイト

セピア

 ♪ 

ピコ

作詞 : 橋本良和
作曲 : 橋本良和

巡りめぐる季節(とき)の中で 何度も何度もたどる程に
やがて褪せてくのでしょう

寝覚めが悪い日々の
朝靄(あさもや)で点(た)てる珈琲を
例えば君と同じように
角砂糖で誤魔化すよう上手くはいかないね

突然の雨 君との最後も 今日と似た色で空が泣いた

ゆらり揺れる夢の中で 君を君だけを追いかけて
やがて届かない幻
遠く遠い時間(とき)をこえて 変わる事のない笑顔で
そっとセピアに染まる二人

明日も君と居れるだろうか
当たり前が投げかける悪戯
終わりが始まり告げ
いつからか気付かないまま君が遠くなった

君の口癖 仕草や声が 甦るから君の全てが
ふたつ揃えた グラスのひとつで 流し込んだ 静けさ 切なさ

ふわりふらり溺れて痴(し)れて 心も体も嘘に預け
まるで甘くはない果実(かじつ)
長く長い夜を終えて自分の弱さを知った朝に
強く静かに泣いた 嗚呼

あの日あの時あの場所で交わした言葉も意味をなくし
輝きさえ失くした二人も
巡りめぐる恋の中でそれぞれ選んだ道を歩き
やがて忘れゆくのでしょう きっと


ピコの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
村人A
Run
僕のノート(仮)
言ノ葉
Tears In
人生リセットボタン
モザイクロール
千本桜
セツナトリップ
ウタカタストロフィ
セピア/ピコの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ