GRAVITY 雅-MIYAVI- 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

GRAVITY  ♪  雅-MIYAVI-
作詞 : 雅-MIYAVI-
作曲 : 雅-MIYAVI-

灰色にくすんだ この空は 木々のため息
黒く濁った この雨は 大地の涙

コンクリートに 口を塞がれ
私欲の為に 鼻も削がれて
それでも生きる意味はあるの
それでも守る価値はあるの

小さな地球の小さな僕ら
祈れど時はすでに遅過ぎて
いつしかできた歪みに何もかも
飲み込まれて

もう 壊れる

Let me out.

短い足の引っ張り合いと
罪のなすりつけ合い
抱いた志はどこに消えた
何に化けた?

エゴがエゴを 生み続けて
そしてまた別のエゴを呼ぶ
その腐った連鎖反応の中に
自分がいると思うと

吐き気がする。

She is cryin'. Cryin', cryin'.


ミニ情報
アルバム「WHAT'S MY NAME?」収録曲
雅-MIYAVI-の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
雅-MIYAVI-「GRAVITY」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ