No Regret Chicago Poodle 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Chicago Poodle
公式サイト
No Regret  ♪  Chicago Poodle
作詞 : 山口教仁
作曲 : 花沢耕太

夜の匂いと風の音 人気の無い公園
少し遅れて君が来る 月明かりを背負って

白い吐息は静かに絡み合い ふたりだけの時間(とき)が流れてく

会えなくてずっと・・・ 「会いたいよ、もっと」 僕はわがままを言う
「どうすればいい?」 止まれないから 行けるとこまで行こう
半端な気分で君の深さを 知れば痛い目にあう
そう知りながら求めてしまう
君が放つヒカリ

かけがえのないものさえも 壊してもいいんだよ
『こぼれた水は戻らない』 それでもかまわない

走り始めた二つの運命を 月だけがそっと見つめてた

「会いたくてずっと待ち続けた」と 君は欲しがるわりに
後悔しないよう傷つかぬよう なにを恐れてるの?
退屈な今日を始める前の 優しい空の果てに
ぼんやり浮かんだ銀色の月
愛に満ちた光

何故 惹かれあうフシギな人間(いきもの) 愛をむさぼり ねだる

このまま 愛をとめないで 抱き合うほどに 切なく心揺れる
なんもかんも全部敵にまわして 世界に背いても
最期微笑んで 「後悔ない」と 言われりゃすぐに逝ける
僕を選んだ君の心に
灯す永久(とわ)のヒカリ


ミニ情報
アルバム「GTBT」収録曲
Chicago Poodleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Chicago Poodle「No Regret」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ