30 - Chicago Poodleの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Chicago Poodle
公式サイト
30  ♪  Chicago Poodle
作詞 : 辻本健司
作曲 : 花沢耕太

齢30歳 いつの間にやらもうアラサー
何気に随分 運動不足なこの頃

来る日も来る日も「今日こそは!」って言うけど
明けても暮れても 自堕落な冒険者

人生(とき)は あぁ無常 変わらぬもんなど何もない
流れ行くようにこの身任せて
気付かないフリ 逃げ足の早さが自慢
それじゃダメなんて存じております。

珈琲は無糖で煙草は軽めのメンソール
だけど案外すぐ 凹むおこちゃまなプライド

来る日も来る日も「俺こそが!」って言うけど
いま一つ押せない 臆病な冒険者

時間(とき)は あぁ無情 永遠などとうに幻想
やがて実を結んで花を咲かせて
上を向いたら あまりに空が綺麗で
情けなくなって涙溢れた

大切な人を守りたいよ
こんな僕に出来るのかな

晴れたらジョギングでもしよう

あぁ無常 時計の針は戻らない
一秒先じゃなくて今すぐ
さぁ着替えたら 目覚めたライオンのモード
「どうせ三日坊主」なんて言わないで


ミニ情報
アルバム「GTBT」収録曲
Chicago Poodleの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
30/Chicago Poodleの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ