なつかしい夢 清木場俊介 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

清木場俊介
公式サイト
なつかしい夢  ♪  清木場俊介
作詞 : 清木場俊介
作曲 : 川根来音

なつかしい夢を見てた 忘れていた胸の痛み
唯 過ぎてくだけの日々に 追われるのはどうしてだろう?

いつだって誰も抜け出せずに
冷たい風の中でたたずんで 何かを待ってる
誰かを待ってる

それでも僕等は吐き出せないまま
愛しい想い抱(いだ)いてる かくしたまま…
かくせないまま…。

君の事を愛していた 幼い頃夢を見てた
時間(とき)が経てば薄れるけど…
くり返して想い出すよ…

間違って過去を振り返って
冷たい両手でかくしてる 何も来ない事を
僕は知らないまま…

だけども本当は見えないふりして
愛しいキミをのぞいてた… おさえていた…
この気持ちを…


清木場俊介の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
清木場俊介「なつかしい夢」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ