人間失格 - 中村中の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

人間失格-中村中
Jword 中村中
公式サイト
人間失格  ♪  中村中
作詞 : 中村中
作曲 : 中村中

弱音を吐くのは 裸にされる事で
本音を言うのは 寒がられる事だった
温度がないのなら 言葉はもう信じない

臆病な私のせい 愛し方わからない
差し出してくれた手に噛み付く しょっぱいね

追い詰められたら 逃げる方が簡単で
傷付かないのが「利口」と教わったから
諦めてしまおうと 見上げた空の色が

どこまでも青いから 死に方がわからない
止まらない涙の味がする しょっぱいね

人の間で生きる事が 息を殺す事ならば
私は向いていないようだ
苦しい
それでも生きているなんて

理不尽だったのは社長(あんた)の方だろって
思っていたけど口にしなかったのは
大人になったよ、と胸を張ってみるため

本当は悔しくて 笑い方わからない くせに
笑ってる 黙ってる それでもまだ生きているなんて
わかってる 誰よりも自分が しょっぱいね


ミニ情報
アルバム「少年少女」収録曲
中村中の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
散らない花物語
木の芽時
その日暮らし
閃光花火
クヌギの実
逢いびきの夜
晦日
ここにいるよ
暗室
死ぬなよ、友よ
人間失格/中村中の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ