君の街を SPARKS GO GO 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

SPARKS GO GO
公式サイト
君の街を  ♪  SPARKS GO GO
作詞 : 八熊慎一
作曲 : 八熊慎一

ただ道をそれてみたのは ただの単なる気まぐれ
借りた車が大きすぎて 古い路地ならゆっくり

ここは何でか見た気がしてる 前にも来た気がしてる
思い出せず 浮かんだのは 過ぎた僕らの思い出
ただ間違いじゃないとすれば 時に感情ぶつけて
つらかったのはたった一つ 独りで待つ部屋の気分

君の街を通り抜け 遠い場所へ
夜の海に向かって 漂い行く

ふと気付いたここまで来てた ラジオの音も途切れて
他のチャンネル探したけれど ノイズだらけわめいてる
ただ道をそれてみたのは ただの単なる気まぐれ
借りた車が大きすぎて 古い路地ならゆっくり

君の街を通り抜け 遠い場所へ
夜の海に向かって 漂い行く

僕らは恐れをちょっとでもなくすため学んだ
開けっ放しの感情のドアを二人で行き来していた

君の街を通り抜け 遠い場所へ
夜の海に向かって 漂い行く
にじむ街を飛び越えて 広い場所へ
明ける夜を眺めては 更に走る

僕らは恐れをちょっとでもなくすため学んだ
開けっ放しの感情のドアを二人で行き来していた
僕らは恐れをちょっとでもなくすため学んだ
開けっ放しの感情のドアを二人で行き来していた


ミニ情報
アルバム「SUNBURST」収録曲
SPARKS GO GOの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
SPARKS GO GO「君の街を」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ