雨降る波止場 三門忠司 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

三門忠司
公式サイト
雨降る波止場  ♪  三門忠司
作詞 : 仁井谷俊也
作曲 : 中村典正

倖せひとつ おまえにやれず
うしろ姿を 見送った
あゝあの日も… こんな雨だった
出船の汽笛が 遠くで哭(な)けば
思いだすんだ… 雨降る波止場

ポツリと点(とも)る 桟橋あかり
何故か目頭 熱くなる
あゝあの日も… こんな雨だった
歳月(つきひ)は過ぎても むかしの笑顔
胸で揺れてる… 雨降る波止場

男は一度 愛したおんな
忘れられない 忘れない
あゝあの日も… こんな雨だった
いまさら逢えない おまえの名前
今も呼んでる… 雨降る波止場


三門忠司「雨降る波止場」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
三門忠司の人気曲 この歌手の人気曲一覧

小春三吉 相惚れ駒♪ ♠貧乏暮らし気にならないが
②雨降る波止場♪倖せひとつ おまえにやれず
俺の花♪なんとかなるわと いつものお前
男の地図♪男の胸の 古い地図 ひとり覗(のぞ)けば
兄弟流し♪冬の木枯し 背に受けて
河内の次郎長♪親の居る奴 幸福(しあわせ)もんさ
男の燈台♪酒場は男の 燈台と いつか誰かが
男の時計♪人が生きると 云うことは
浪花川♪男のこころは 一夜(いちや)で変わる
君恋酒♪ごめん すまぬと 思いつつ

三門忠司の新曲 この歌手の新曲一覧

くれないの雨♪雨が身をさす こころを砕く
君恋酒♪ごめん すまぬと 思いつつ
兄弟流し♪冬の木枯し 背に受けて
雨降る波止場♪倖せひとつ おまえにやれず
浪花川♪男のこころは 一夜(いちや)で変わる
東京無情♪ひとりに戻る だけなのと
男の時計♪人が生きると 云うことは
博多川♪中洲(なかす)のねおんに
男の地図♪男の胸の 古い地図 ひとり覗(のぞ)けば
男の燈台♪酒場は男の 燈台と いつか誰かが

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ