涙の河 島津悦子 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

島津悦子
公式サイト
涙の河  ♪  島津悦子
作詞 : 吉岡治
作曲 : 弦哲也

人は誰でも 身体(からだ)のなかに
涙の河があるという
ふたりの出会いは 奇蹟(きせき)でしょうか
涙のうねりに 逆らいながら
たどり着きたい 岸がある

風が枯葉を 水面(みなも)に散らし
宛なく何処(どこ)か流れてく
命を燃やした わたしの恋は
しあわせ捜して 迷(ま)い子になった
夜泣きしてます 思い出が

何処にいたって あなたを感じ
できたら<時>を戻したい
苦しさせつなさ 命の道を
ふたりで歩けば 陽はまた昇る
夢が生きてる 証(あかし)です


島津悦子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
島津悦子「涙の河」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ