嵯峨野路ふたり - 多岐川舞子の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

嵯峨野路ふたり-多岐川舞子
Jword 多岐川舞子
公式サイト
嵯峨野路ふたり  ♪  多岐川舞子
作詞 : 石原信一
作曲 : 徳久広司

迷子のすずめの 竹やぶに
春の光を どなたがくれた
他人(ひと)もうらやむ 幸せよりも
情一輪(なさけいちりん) 咲かせたい
京都嵯峨野路 あなたのあとを
ついてゆきます ふたり連れ

目覚めて甘えた 手枕は
心やすらぐ 日なたの匂い
胸にしまった 傷あとさえも
笑顔ひとつで 包む人
京都嵯峨野路 川面の宿で
契り交わして ふたり連れ

遠くの空から 鐘の音(こえ)
なぜか涙が あふれてくるの
いつかどこかで あきらめかけた
夢を紡(つむ)いで くれた人
京都嵯峨野路 お地蔵さまに
両手あわせて ふたり連れ


多岐川舞子の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
北の雪船
東京雨あがり
雨のたずね人
新宿たずね人
海峡たずね人
夜汽車の女
石北本線
飛騨の恋文
秋冬カモメ
津軽絶唱
嵯峨野路ふたり/多岐川舞子の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ