蒼写真 関ジャニ∞ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

蒼写真  ♪  関ジャニ∞
作詞 : 葉山拓亮
作曲 : 葉山拓亮

はしゃいだ時間より思い出す 祭りのあと 人はまばらに
地面に落ちた花火の跡見て 淋しさ覚えた

遊び疲れた帰り道に 大きな背中で見る夢は
まだ終わらない宴の人、人 笑顔に包まれ

背の高い夏草 時は流れて
いつしか追い越して 過ぎ行く日々は蜃気楼

青い時は色あせもせず 今日も胸を照らし続ける
数え切れないぬくもりを知り 止まることない涙を知った

いつも満たされたわけじゃない だけど明日に胸躍らせ
雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢

吹く風が冷たくなったら 虫の声を待って 夜更かし
よく見えた星空の帰り道 小さな手引かれ

背の低い露草 明日も咲くように
今夜はおやすみと 夜明けを待って 家路へと

青い時は色あせもせず 今日も胸の中 みちしるべ
下を向いて立ち止まっても あの日の花 咲いて微笑む

時計の針があの頃まで もう一度 戻ったとしても
きっと同じ道を選んで 悩み歩いてきただろう

いつも満たされたわけじゃない だけど明日に胸躍らせ
雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢

lalala…
(遥か遠く 群青の写真の中で 笑いかける 君は僕になって)

雲を掴もうと伸ばした手は あの日の少年の夢


関ジャニ∞の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
関ジャニ∞「蒼写真」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ