星のステージ - 戸松遥の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

戸松遥
公式サイト
星のステージ  ♪  戸松遥
作詞 : 古屋真
作曲 : 古川貴浩

ちょっと内気で晴れない気分に カギをかけて
背伸びをした女の子が 派手にキメる

またたくミラーボールに 照らされてキラめいてく
光のアクセをつけ ステップを刻んだ

ハリキリ出すべきじゃない? プリズムがふりそそぐ舞台へ
無限のカラーで 彩りをのせ輝く
スター気取り? イイじゃない 描いてた自分のサイズで
溶け合いたいから君と 覚めない夢見るような
途切れないリズムで

想像なんかじゃ沸かないような 笑顔 浮かぶ
慎重だった男の子に パワーあげる

ポテンシャルとかは関係ない 待ってると置いてっちゃうよ
光のアクセをつけ ステップを刻むわ

刺激的なべきじゃない? オーロラに包まれた舞台へ
さあ手を広げ 重なる時間(とき)を行こうよ
ありのままでいいじゃない? ひとつになる感じ目覚めて
触れそうな距離で届く 言葉を忘れるような

トキメキ合うべきじゃない? 徐々に強く胸をノックして
続いてく夜 パーティはまだ終わらない
ひと時でもいいじゃない? とっておきのシルエット見せて
瞬きのたび瞳に 刻もう

ハリキリ出すべきじゃない? プリズムがふりそそぐ舞台へ
無限のカラーで 彩りをのせ輝く
スター気取り? イイじゃない 描いてた自分のサイズで
つながりたいから君と 覚めない夢見るような
眠らないリズムで


ミニ情報
アルバム「Sunny Side Story」収録曲
アルバム「戸松遥 BEST SELECTION -sunshine-」収録曲
戸松遥の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
星のステージ/戸松遥の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ