split recollection kannivalism 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

kannivalism
公式サイト
split recollection  ♪  kannivalism
作詞 : 怜
作曲 : 圭

目が醒めて 限られた時間の中で
特別な彼女には何を魅せる?
君を乗せて 止め処ない呪文の様に
夢をみてる 夢をみてる そう...ランランと
遠く遠く 夢をみて 遥か遠くへ行こう
止まれ 止まれ 時計を止めてあげよう
君の願いを叶えたい
はじめまして 唱えあった呪文の様に
いつまでも いつまでも 続くランランと
遠く遠く 夢をみて 遥か遠くへ行こう
記憶の全てが君への想いなんだ
君の唱えた言葉は魔法の様で僕の心を溶かす
答えて欲しい素敵な言葉で。
ねぇ僕をみて ほら聴いて 声を聴いてくれよ
君に 君に 君に贈ろう 今こそ君の心を溶かす魔法を
胸が苦しくて恋しくて 今 逢いたい
胸が苦しいよ、言えない僕も出来ない僕もう沢山さ
空が晴れて絵にならない程に美しすぎる君に
伝えたくて 伝えたくて
いずれ僕は狂ってしまうのだろう
いずれ彼女の愛すらも殺してしまうのだろう
そんな人生は残酷すぎるだろう
消えない愛...喰らいたい
そうだ僕は狂ってなんかいない
愛じゃなくて罪を手に入れすぎたんだろう
そんな人生が残酷過ぎなんだろう
ミエナイ...愛が痛い 未来を犯したい
消えない愛...喰らいたい


kannivalismの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
kannivalism「split recollection」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ