無 鴉 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって


公式サイト
 ♪ 
作詞 : 近野淳一
作曲 : 近野淳一

終わってしまったと悟る二十三時半ば
巻き戻しのように眠りにつく

休日まではあと少し
早送りのように焦りだした

ただこの繰り返しなのかい?
ああ 怖くなってしまったよ ふいに

真夜中をさ迷えどさ迷えど
無は見つけてくれないから
閉じ込める
瞼の中

暗闇が映し出す
幼い頃の輝きを 微笑を
目を閉じて見てた

懐かしめばそこは終点で
明日を走る僕はいますか?

ああ 怖くなってしまったよ ふいに

真夜中をさ迷えどさ迷えど
無は見つけてくれないから
閉じ込める
瞼の中

暗闇が映し出す
幼い僕の幻は 微笑んで
目を開けたら消えた


鴉の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鴉「無」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ