掌中の鳥 - 吉岡亜衣加の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

掌中の鳥-吉岡亜衣加
Jword 吉岡亜衣加
公式サイト
掌中の鳥  ♪  吉岡亜衣加
作詞 : 澤田尚多
作曲 : 松美夜狐雨兵

紛れ込んだ時空よ この地 冥暗(めいあん)なのか
心乱れ攫(さら)われ
今 わたしは何処に

水際の鳥達 偲(しの)び 慕(した)わしい
想いは置きさって
さあ わたしの元へ

朝霧(あさぎり)夜明け前 光はそこに
やがて羽(はね)広げて 何処へ行くのだろう
朝が近い闇は 目を瞑(つむ)っても
かすかに穏やかな 光が見える

擾乱(じょうらん)の哀しさよ この地 光明(こうみょう)求め
風は何処へと吹くの
今 わたしをいざなう

平安 念(ねが)いながら 空を舞うのか
わたしの事 気がついて
もう泣かないから

朝霧夜明け前 光はそこに
やがて羽広げて 何処へ行くのだろう
朝が近い闇は 目を瞑っても
かすかに穏やかな 光が見える

今まだ夢境界(ゆめきょうかい) 闇深くても
いまこそ羽広げ 飛び立ちましょう

朝霧夜明け前 光はそこに
やがて羽広げて 何処へ行くのだろう
朝が近い闇は 目を瞑っても
かすかに穏やかな 光が見える


ミニ情報
PSP用ソフト「二世の契り」挿入歌
アルバム「夢花車」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
静かなる奔流
旅立ちの時〜未来へと〜
YELL
薫り語り
薄氷祈り
アコガレ玉手箱
逆転のウヱーブ
くす玉ハート
デイジー
嵐の中で咲く華
掌中の鳥/吉岡亜衣加の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ