証 - leccaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

証-lecca
Jword lecca
公式サイト
 ♪  lecca
作詞 : lecca
作曲 : lecca

強い風がほほにあてて行ったのは夏の匂い
それにのせてかすかに胸よぎったのはあの日のこと
あんなにはしゃぎすぎて 人に言えないバカもしたよね
今じゃあんなふうに過ごすこともない

しかられるからって 強く変わって
いつも笑ってみせたけど
頭じゃわかっていても「まだ」って
叫びたくって 空にらんで

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

長く過ごして君がまるで体の一部みたいになって
時に自分にするみたいにぞんざいにする
別れが来るとわかっていたらもっときっと何かできたのに
そんなぼくにも君は笑いかけてくれた

しかられるからって 強く変わって
いつも笑ってみせたけど
頭じゃわかっていても「まだ」って
叫びたくって 空にらんで

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

体の一部を失ってみたら ひどく毎日空虚になるかな
って思っていたらそればかりでもなく
かえってあの日より穏やかになってく
君が残してくれたものの
中で何よりも力になるのは
動きなさいな、って告げてるよな
お日様みたいな笑い顔

いつも走り続けてた 一人じゃ行けないその先に行けたのは
そばに同じ景色を見てる君がいたから
とめどなく流れてった 時を止めてしまいたいと思うくらいに
一緒に生きる時間を愛してた

そばにいて 抱きしめて
過ごした晴れわたるあの午後は
強い光で二人空に焼きつけて
残るのは遠い空
目に浮かぶ笑顔と君への想い
どの顔も笑ってる それが二人でいた証


ミニ情報
アルバム「パワーバタフライ」収録曲
leccaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧

woman
ど真ん中
残像
Looking for U
太陽の視線
believe
GARBAGE
シングル道
RUN THROUGH
証/leccaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ