読書家姫君(ヒロインシンドローム) - 分島花音の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

分島花音
公式サイト
読書家姫君(ヒロインシンドローム)  ♪  分島花音
作詞 : Kanon Wakeshima
作曲 : Kanon Wakeshima

私の中にはまだ鎖にかかって
出番をまってるわたしがもう一人いて
打たれた拍子に入れ換わって支配する
理想の全てを奪ってゆくの

ヒロインのよう
本当の愛が見たい
活字の中で
望んだシーンのデジャヴ

夢みてばかりいる
小さなお姫様
架空の短編小説
シナリオは思い通り!
鼓動が叫ぶ程
あなたに恋をして
このまま窒息しそうよ
そんな恋はいかが?

いつまで恐怖を隠して生きるつもり?
安全地帯に正座をしても
ページをめくれば私に語りかける
全部作られた偽りの世界

気づいてる
ほんとの恋がしたい
現実のストーリー
傷つくのが怖いの?

今から始まる私のプロローグ
綴られてく未来
シナリオは予測不可能!
悲鳴が上がる程
あなたに恋をして
このまま卒倒しそうよ
こんな恋でもいい?

私も主人公になれるかしら
活字の中のわたしがうなずけば…

夢みてばかりいる
小さなお姫様
架空の恋愛小説
シナリオは理想通り!
だけど本当の恋は誰にも読ませない
私が体験するの
ハッピーエンドまで


ミニ情報
アルバム「少女仕掛けのリブレット 〜LOLITAWORK LIBRETTO〜」収録曲
分島花音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
読書家姫君(ヒロインシンドローム)/分島花音の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ