北へ流れて - 鏡五郎の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

Jword 鏡五郎
公式サイト
北へ流れて  ♪  鏡五郎
作詞 : 久仁京介
作曲 : 山崎剛昭

北へ流れて この酒場
風がつめたい 男の旅路
夢をわすれた
恋もわすれた
せめて心に やさしさだけは
失くすものかと 独り言

群れにはぐれた 渡り鳥
おれと似たよな さすらい暮らし
落ちてはじめて
泣いてはじめて
生きるこの世の つらさを知って
傷のふかさを 噛みしめる

戻るあてない その道を
燃える夕日が まぶしく染める
生きる男の
つよさ よわさを
胸に抱えて 冷酒あびりゃ
北の港の 春遠い


鏡五郎の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
おまえの涙
俺は浪花の暴れん坊
花火師かたぎ
日本一じゃ惚れてみろ
鏡川
あじさいの宿
黒髪しぐれ
津軽夫婦節
惚れて道づれ
清水の次郎長
北へ流れて/鏡五郎の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ