遠い街 Suara 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Suara
公式サイト
遠い街  ♪  Suara
作詞 : 4 Trees Music
作曲 : 4 Trees Music

この部屋は 一人きりじゃ
こんなにも寒くなるんだね
この街で あなたの居ない
最初の冬が 近づいてる

理由も言わず 去っていった
あなたの事を 責め続けた
悲しみの 暗闇の中
傷跡さえ 見えずに

それでもまた誰かの手をとり
寄り添う日が来るでしょう
溢れ出した涙の中で
あなたの事 許せたから

どんな苦しみも どんな悲しみも
遠い街の外れで見かけた
静かな 入江の様に
通り過ぎたなら 少しだけふり返り
遠回りをしてよかったよと
心から思える日がくるよ

友達と 笑い合ってた
大人になった 今の自分たち
「こんなはずじゃなかったよね」と
思う事ばかりだね

電話を切った後の 静けさと
ベッドにもぐりこんだ
あなたに 会いたい

それでもまた 誰かの手をとり
寄り添う日が来るでしょう
溢れ出した涙の中で
あなたの事 許せたから

朝がおとずれて 街は動きだす
大きな駅に吸い込まれてく
人波を 見つめてみる
いつも望むまま 行ける道だけが
本当の幸せにたどり着く
道だとは限らないね

どんな苦しみも どんな悲しみも
遠い街の外れで見かけた
静かな 入江の様に
通り過ぎたなら 少しだけふり返り
遠回りをしてよかったよと
心から思える日がくるよ


ミニ情報
アルバム「アマネウタ」収録曲
Suaraの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Suara「遠い街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ