夏色の風 - 音速ラインの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

音速ライン
公式サイト
夏色の風  ♪  音速ライン
作詞 : 藤井敬之
作曲 : 藤井敬之

踏み出した空滲んで消えた
二人で作った境界線
不埒な夢と諦めかけた
淡い感情が胸を刺すけど

繰り返す日々に色を忘れた
不確かな夜の境界線
ぼやけたままの頭の中に
あの人の声が響いてる

僕らの街に風が吹く
色 いろ 色鮮やかな
夏色暮れる夕暮れ色
君がそこにいたんだ
大きく息を吸い込んで
想いを伝えたいよ
同じ空の下君と繋がっていたいんだ
夏の色・・・

ため息一つ空の向こうに
幸せの意味を噛み締めて
どこまで行けるか確かめながら
こんなにも遠い所まで

コトバよりずっと確かなものを
探し続けてた境界線
気付かないふりをしていただけの
気弱なハートに火を点けて

僕らの街に風が吹く
色 いろ 色鮮やかな
夏色暮れる夕暮れ色
君がそこにいたんだ
大きく息を吸い込んで
想いを伝えたいよ
同じ空の下君と繋がっていたいんだ

いつだって僕ら遠回りして
大切なものは失ってから気付くんだ
夏の日の君よ 消えないでいて
枯れない僕のこころの花になれ

ららら


ミニ情報
「ダウンタウンDX」8、9月度エンディングテーマ
「ハッピーMusic」POWER PLAY
「Music B.B」9月度POWER PLAY
アルバム「空になる」収録曲
音速ラインの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏色の風/音速ラインの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ